Estore

 

SOLUTION インハウス化支援

FEATURE 社内のナレッジ蓄積を目的とした
内製化を促進

外注している日々のオペレーション業務や専門知識を要するwebマーケティングのインハウス化は社内ナレッジの蓄積の観点から重要な意思決定です。
EC事業フェーズに応じた組織拡大、人材補強によるインハウス化は、自社ブランドの理解に長けたマーケティング活動を実現します。

STEP 「インハウス化支援」までの流れ

  1. 社内リソースの確認
    Step-1

    社内リソースの確認

    現在EC事業を担当しているスタッフの業務内容を洗い出し、WBS(Work BreakdownStructure)の構築、インハウス化する業務のリテラシーを把握します。

  2. 担当スタッフへの研修
    Step-2

    担当スタッフへの研修

    アウトソーシングしていた業務をインハウス化するにあたり、業務の移行を段階的に行なっていきます。
    特に専門知識を要する業務についてはアカウントや管理画面の共有、考え方をナレッジしながら研修プログラムの構築、引き継ぎフローを設計します。

  3. 業務引き継ぎ・プレ運用
    Step-3

    業務引き継ぎ・プレ運用

    実際の業務は社内で対応しながら、3ヶ月~6ヶ月の期間、セカンドオピニオンとして随時ディスカッションを行います。

CASE よくあるご相談内容

リスティング広告を外注しているがインハウス化を見据えていきたい
  • セカンドオピニオン
  • リスティング広告(Search/Display)
  • インハウス支援
現状のプロモーションをできるだけインハウス化したい
  • セカンドオピニオン
  • Webプロモーション広告総合支援
  • インハウス支援
広告運用は任せたままで社内にナレッジを貯めていきたい
  • Webプロノーション広告総合支援
  • インハウス支援

FLOW 開始までの流れ

  1. 1

    お問い合わせ・
    セミナーへの
    ご参加

  2. 2

    ヒアリング・
    アクセス
    調査・広告診断

  3. 3

    ご提案

  4. 4

    ご契約・
    事業計画策定

  5. 5

    運用開始

お問い合わせはこちら