Estore

 

SOLUTION 事業計画の設計

FEATURE 貴社のEC事業目標に合わせた
最適解を描きます

3年後、5年後にEC事業をどのくらいの規模まで成長させていくのか、貴社のKGIに合わせて事業計画表の作成を行います。事業計画表を作成する上でフェーズ毎にどういった価値を消費者に提供できるようになっているかを想定しながら成長モデルを描くことが重要です。当社では5万社のEC事業立ち上げ、リスタート支援をしてきた経験値から市場ニーズ、商材、カテゴリの特性を鑑みた戦略を設計します。

STEP 「事業計画の設計」までの流れ

  1. 現状把握・商品理解・ヒアリング
    Step-1

    現状把握・商品理解・ヒアリング

    売上目標、取扱商品情報や貴社のリソースの把握、市場ニーズからどういったターゲットを狙うべきかを具体化させます。
    すでにアクセス解析ツール等を導入している場合、数値参照しながら自社、競合、消費者の軸から事業フレームを決定します。

  2. KGIからKPIを設定
    Step-2

    KGIからKPIを設定

    現状把握で導き出したフレームを元にKGIとなる売上をどのように達成していくかを描きます。
    当社では膨大なデータを活用して季節トレンドや支援実績を基にした事業成長モデルから売上の方程式に準じて訪問数、購入率、客単価をKPIとして月単位で算出します。

  3. 新規とリピートのバランスから年間の売上を算出
    Step-3

    新規とリピートのバランスから年間の売上を算出

    自社ECの場合、通常の売上の方程式だけでなく、EC売上構造を新規とリピートという軸で予測を立てます。
    KPIにリピート率を加味することで月間の売上を作るリピーター割合を描くことが可能になります。リピーターが作る売上こそが自社ECの利益最大化の核になるため事業計画上必ず網羅させておく必要があります。

  4. 各種コストを入力して年間の利益を算出
    Step-4

    各種コストを入力して年間の利益を算出

    自社ECにおける新規とリピートを加味した年間売上を創出するために必要なコストを算出します。
    各KPIに合わせてWeb、リアルをミックスしたマーケティング施策、商品原価、システム費、人件費、家賃、配送コスト等を組み込んで利益額を出します。合わせて累損回収月と事業の上方修正、下方修正を判断する月を決定します。

  5. 作成した事業計画を3カ年で作成
    Step-5

    作成した事業計画を3カ年で作成

    STEP4までで作成した1年目の事業計画表を基に3カ年でどういった成長曲線を描けるかシミュレートします。
    一般的なEC事業計画として、「投資フェーズ」「回収フェーズ」「成長フェーズ」があるため、基本構造として1年目より2年目、2年目より3年目の利益率は改善されます。

CASE よくあるご相談内容

新規でEC事業を立ち上げたい
  • 自社ECスタートアップ支援
  • ショップサーブ
  • サイト構築
  • リスティング広告(Search/Display)
  • Facebook広告
来期の予算取りをしたい
  • 総合コンサルティング
  • Webプロモーション広告総合支援
  • Eストアークエリー
  • 各種パーツ制作
新規立ち上げの制作会社は決めているが、マーケティング面のパートナーが欲しい
  • 自社ECスタートアップ支援
  • Webプロモーション広告総合支援
  • Eストアーコンペア

FLOW 開始までの流れ

  1. 1

    お問い合わせ・
    セミナーへの
    ご参加

  2. 2

    ヒアリング・
    アクセス
    調査・広告診断

  3. 3

    ご提案

  4. 4

    ご契約・
    事業計画策定

  5. 5

    運用開始

お問い合わせはこちら