Estore

 

OFFICE 注文を受ける効率の悪さを改善したく、
ネットショップを始めました

OBJECTS:
業務効率化に軸足を置いたデジタル化
SERVICES:
ショップサーブ 自社ECサイトの立ち上げ

「eモノつづき」を運営する当社は、オフィスのトータルプランナーとしてお客さんの要望に最適な購買ソリューションを提案しています。

「どんなものがあったら便利だろう?」という考えを軸に、プリンター、セキュリティ、災害対策用品といった消耗品を販売しています。

ですから、ただ商品を販売するのではなく、オフィス環境を整えるためのソリューションをお客さんと一緒に考えるといった立ち位置で仕事しています。ネットショップを立ち上げた理由は、Web上で販売するシステムを作ることでより快適に商品をお届けできると考えたからです。それまでは電話やFAXで注文を受けており、効率の悪さを感じていました。

「ショップサーブ」はセミナーに参加してから導入を開始しました。モール型の大手サイトと比較検討もしましたが、会社独自のネットショップを立ち上げることで既存ビジネスと組み合わせたいと考えました。また、Eストアーさんは本店型サイトを作るのに幅広いサポート体制があるので、1から相談できたのも決め手です。

ユーザビリティが考慮されていないECサイトになっていたのが課題でした

ユーザビリティが考慮されていないECサイトになっていたのが課題でした

当初は、オフィスの初期投資で必要となる備品が揃ったサイトを目指していました。

しかし、商品点数が多くあるのと、他部署から「追加で載せてほしい」という要望が増えたことで、運営していくうちに統一感がなくなり、何を売っているのかぼやけてしまっていました。もっと見やすいページにしたいと考えていたので、商品について理解してくれているEストアーさんのサイトリニューアル支援を利用しリニューアルに取り掛かりました。

まず大幅な変更点は、トップページに載せる商品バナーを1点から5点に増やし、スライド式に見える工夫をしたことです。また、バナーを押すと特集商品ページに移り、詳しい説明が見られるようになっていますが、そのページも作成していただきました。サイト全体のデザインも「プロが作ると違うな」と感じましたし部署内でも評判がよかったです。

Eストアーの担当者さんは細かいことに気が付いてくれるので安心してお任せできます。こちらの準備不足もあり、予想していたより時間はかかりましたが最後まできちんと対応していただきました。

ネットショップをリニューアルして 転換率が0.7%から4%に改善しました

ネットショップをリニューアルして 転換率が0.7%から4%に改善しました

売上にも変化が表れました。

例えば、トップページに掲載している防災用品。以前は他の商品に埋もれていたため全く売れませんでしたが、トップページに載せることで露出が増え、購入するお客さんが多くなりました。売上アップを狙っていた商品でしたので効果が出て良かったです。

また、各々の商品ページが見やすくなったことで、競合と値段は同じであっても当社を選んで商品を買ってくださる機会も多くなりました。転換率は以前だと0.7~1%を推移していたのに対し、現在では4%前後と大幅に改善しました。

商品単価が安いため、売上の規模が大幅に変わった訳ではありませんが効果を実感しています。今後の制作に関しては、まだ整備が不十分な商品カテゴリーを利用しやすくするのと、特集商品ページをもっと多くして、お客さんに購入を検討してもらう機会が増えたら良いなと考えています。

今後、ネットショップで取り組みたいこと

今後、ネットショップで取り組みたいこと

日本国内だけではなく、今後は海外の人にもネットショップを通じて社会貢献をしていきたいと考えています。

Eストアーさんには海外カート(越境EC)の仕組みがあるので、日本の良い商品を海外に発信できるよう有効に活用したいです。

OBJECTS:
業務効率化に軸足を置いたデジタル化
SERVICES:
ショップサーブ 自社ECサイトの立ち上げ