Estore

 

APPAREL 重要コンテンツの導線再設計で
CVR20%アップ

ECサイトのCVR向上

ECサイトのCVR向上

ジャケットなど高単価商品を多数取り扱うG社はコンテンツ(サイズ感や素材)の導線、見せ方が複雑で回遊性、UIに大きな課題を感じていました。細かいページ改善を行なっていたものの、CVRの改善が見られませんでした。

同業他社で高単価商材を取り扱う店舗をベースにした社内データベースとG社のアクセス解析ツールで定量調査した結果、CVRに大きな影響を与えるコンテンツとして「サイズ表」「返品交換表記」「商品ディテール」の3点が挙げられました。

上記内容をもとに改善指示書を作成し、現状のサイト運営の見直しを行なったところ制作会社へ月間180万円の保守コストを支払っていたことが発覚しました。そのためサイトリニューアルと同時にインハウス化も視野に入れたASP化をご提案しました。商品ディテールが視覚的に見やすい1カラム構成にしながら、下層ページは導線改善を目的に2カラムに、合わせてCVに影響する重要コンテンツを固定メニューに配置することで全ての商品ページから回遊できるようサイト構造をアップデートしたところCVR20%アップ、売上が昨対で22%アップする結果になりました。

  • APPAREL
  • メンズファッションメーカーG社 様
OBJECTS:
重要コンテンツの導線再設計でCVR20%アップ
SERVICES:
サイトプロモーション クリエイティブワーク サイトリニューアル